NHKオンデマンドの保存方法

さて今回は、あらためて
NHKオンデマンドの簡単な保存方法をご紹介します!

何かと話題の朝ドラ
『あまちゃん』も見ることができますよ。

NHKオンデマンド

視聴するには(無料の)会員登録が必要です。

ただし、有料の番組を見るには、
見逃し見放題パック(945円/月)か
特選見放題パック(945円/月)への入会か、
動画1本単位での支払いが必要です。

無料で見られるコンテンツも多いので楽しめますよ!


■■

NHKオンデマンド 簡単保存手順

■■

1)
MXONEを立ち上げたら、
【グラバー+】のアイコンをクリックします。

MXONEグラバープラス



2)
グラバープラスの画面の
自動ダウンロードボタンをクリックしておきます。

自動ダウンロードアイコン



3)
NHKオンデマンドで見たい動画を再生します。

NHKオンデマンド動画再生


4)
そうすると、自動的に動画のダウンロードがはじまります。

NHKオンデマンド保存

あとはほったらかしでOKです。

NHKオンデマンドをダウンロードできるのは、
MXONE Ultimate Editionのグラバープラス機能だけ
なんですね。


⇒⇒NHKオンデマンドを保存したいなら
MXONE Ultimate Edition 期間限定特価で販売中! コチラからなら送料無料!⇒⇒


ストリーミング動画を、視聴期限を気にせずに
永久的に見られるようにするソフト、ムービーグラバーを使って、
NHKオンデマンドの見逃し番組リストを簡単にダウンロードする方法です。



■■

NHKオンデマンド の 見逃し番組リストの 動画 を 永久 保存 する方法

■■


1)
ムービーグラバーの、【録画】【URL追加】をクリックし、
「NHKオンデマンド・見逃し番組リスト取得」ボタンをクリックします。

NHKオンデマンド 見逃し番組リスト取得



2)
画面の指示に従い、NHKオンデマンドにすると、番組リストが表示されるので、
見たい番組が放送された日付を選び、録画保存したい番組にチェックを入れ、
【タスク追加】ボタンをクリック
します。

NHKオンデマンドの見逃し番組リストの動画保存選択



3)
【タスクスタート】ボタンをクリックすると、
再度ログインが求められるのでログインを行い
録画スタート画面が出たら「OK」をクリックします。

NHKオンデマンド 見逃し番組リストの動画をダウンロード保存開始


動画を最後まで保存するためには、そのまま最後まで再生しておきます。
なにかほかのことをして、動画が終わるまで待ちましょう~。

以上の操作だけでNHKオンデマンドの見逃し番組リストが保存できます。

カンタンですね!


>>NHKオンデマンドのストリーミング動画を視聴期限を気にせず保存したいなら
ムービーグラバー 期間限定特価で販売中! コチラからなら送料無料!>>



ムービーグラバーとは?


NHKのストリーミング配信サービス「NHKオンデマンド」が人気です!


視聴するには、会員登録が必要で、有料(一部無料)ですが、

かなり会員数も増えているみたいです。


そんなNHKオンデマンドをMXONEでダウンロード保存してみました。

結果、なんの問題もなくストリーミングを保存することができました。


■■

NHKオンデマンドのストリーミングを保存する手順

■■

1)ストリーミングを再生する前にURL検出ツール「パケットスパイ」を起動します。


2)パケットスパイが起動したら、NHKオンデマンドのストリーミングを再生します。

NHKオンデマンドのストリーミング再生

3)パケットスパイのストリーミングのところにURLが検出されているのを確認します。


わたしの環境では、ストリーミングを再生すると、
パケットスパイの「ストリーミング」のところに2つのURLが出てきましたが、
どちらでもダウンロードできました。


どれを選べばいいかわからない場合は、
とにかく「ストリーミング」に検出されたURLをすべてダウンロードしてください!


4)ダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。


5)NHKオンデマンドのストリーミングファイルが保存できました。

NHKオンデマンドのストリーミング保存 ダウンロードした動画ファイル
NHKオンデマンドのストリーミングの動画タイトルは
自動的に付けられないようなので、
画像のファイルは「NHKオンデマンド」と後から変更しています。



>>NHKオンデマンドのストリーミング動画を保存するなら MXONE
期間限定特価で販売中! コチラからなら送料無料!>>





MXONEの詳細はこちら

編集人:ボイジャー 編集人:ボイジャー

ネット上で気に入った動画を集めるのが趣味。よくウォッチしているのは、パンドラTV、ニコニコ動画、Gyao、YouTubeなど。

「ストリーミングの保存方法や、使える裏技などを紹介していきます!」

※ストリーミング動画の保存は、個人で楽しむ範囲の利用にとどめ、自己責任で行ってください。
ボイジャーは一切の責任を負いませんよ!