YouTubeが大幅デザイン変更!MPXで動画が保存できるかやってみました。

2010年4月1日から、YouTubeのデザインが大幅に変わりました。

YouTubeの公式ブログによると、歴史上もっとも大きな変更だそうです!


わたしとしては、動画の評価がサムズアップ/ダウンよりも、
以前のように★の方がわかりやすいかなと思います。

それはそうと、このYouTubeの仕様変更によって
MPXで動画がダウンロードできなくなっていないか心配になったので、やってみました!



MPXのストリーミング保存方法には、
いろいろなやり方がありますが、YouTubeの動画をダウンロードするには、主に下の2つの方法が便利です。


■動画のURL検出ツール「パケットスパイ」を使用する方法
動画を再生し、パケットスパイに表示された動画のタイトルをクリックして、ダウンロードするという手順ですね。

youtube動画のURL検出

OK!問題なし。


もうひとつの方法は…


■番組ガイドからYouTubeの動画をダウンロードする方法
MPXの「番組ガイド」を起動して、そこからダウンロードする方法です。
「番組ガイド」は、まぁMPX専用のブラウザみたいなものですね。

youtube動画を番組ガイドからダウンロード保存する

こちらも問題なし!

この番組ガイドは便利なので、わたしはいつもこの機能を使ってます。
動画の保存方法がいろいろ選べるので、用途に合わせた保存ができます。

再生中の動画を保存…文字通り、再生中の動画をダウンロードします。

動画を一括保存…そのページに表示されている動画をすべて保存します。もちろん、動画のダウンロードする/しないはチェックボックスで任意で選択できます。

動画を変換して保存…動画をダウンロード後、自動的にいろいろなファイル形式に変換します。DVD用とかiPod用とかPSP用とかMP3とか…いろいろできますね!

また、いちばん右の「自動ダウンロード」ボタンをONにしておくと、
再生した動画を自動的に保存します。



これからも、YouTubeとMPXにはお世話になります(笑)!!



>>YouTubeのストリーミング動画をカンタンにダウンロード保存したいならMPX
今なら期間限定特価で販売中!コチラからなら送料も無料です!>>



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

編集人:ボイジャー 編集人:ボイジャー

ネット上で気に入った動画を集めるのが趣味。よくウォッチしているのは、パンドラTV、ニコニコ動画、Gyao、YouTubeなど。

「ストリーミングの保存方法や、使える裏技などを紹介していきます!」

※ストリーミング動画の保存は、個人で楽しむ範囲の利用にとどめ、自己責任で行ってください。
ボイジャーは一切の責任を負いませんよ!